文具大手のコクヨは4日、大阪市北区のオフィス家具のショールームを報道陣に公開した。アウトドアで余暇を過ごしているような雰囲気の家具や、周りが囲まれた半個室型のセットなどの新製品を展示。顧客企業に新しいワークスタイルを提案する拠点にしたい考えだ。

 2020年1月から展開する新ブランド「inGREEN(イングリーン)」は、野外でのキャンプをイメージさせる椅子やテーブルなどの家具をそろえた。打ち合わせなどで使用するスクリーンも用意。植栽や照明器具などのアクセサリーも充実させる。