企業連合を組む日産自動車、三菱自動車、フランス大手ルノーは4日、3社のトップらで構成する新会議体の事務局長にルノー出身のハディ・ザブリット氏を任命すると発表した。9日付で就任し、効率的な運営のため3社が進めるプロジェクトの調整や進行役を務めるほか、進捗状況を各社トップに報告する役割を担う。

 ザブリット氏は1970年生まれで、ルノーのエンジニアとして職歴を開始した。2018年から企業連合の事業開発の要職に就くほか、自動運転分野で米IT大手グーグル系のウェイモとの提携により日産とルノーが日本とフランスにそれぞれ設立した合弁会社のトップも務める。