俳優の岡山天音が、東京都内で開かれた岡山県のPR動画「ぽつり、岡山」の完成発表会に登場。東京都出身で、今回の撮影で初めて同県を訪れたといい「(名字との)縁をやっと持たせてもらえた」とにこやかに語った。

 動画は、岡山演じる絵本作家がスランプに陥り、岡山県に移住した編集者を頼って取材旅行を兼ねて現地に向かう物語。ある秘密を抱えて苦しむ女子高生(北沢響)と出会い、2人はやがて笑顔を取り戻していく。

 撮影を振り返り、岡山が「海のシーンが多かった。晴れたので、気持ち良かった」と話すと、前野朋哉監督は「当初、台風が直撃する予報だった。“岡山のトップランカー”が来てくれたおかげで、晴れたんです」と岡山を持ち上げた。

 700人以上の応募者からダブル主演のヒロイン役に選ばれた北沢について、前野監督は「(オーディションの際)不思議なオーラを持っていた。気になり、忘れられなかった」と語った。北沢は「ありがたいお言葉でうれしいです。普段は楽しめないオーディションが、今回は楽しめた」と笑顔で語った。

 「ぽつり、岡山」は動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中。