広島の中崎翔太投手が4日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、1500万円減の年俸1億4500万円で更改した。防御率4・08と不振にあえぎ、9セーブ。「何をやってもうまくいかない、苦しい感じだった。僕の成績がチームの成績に直結したといっても過言ではない。本当に悔しかった」と声を落とした。

 「春先から状態も上がらずにそのままずるずるいった」と配置転換や2軍降格も経験。32セーブを挙げた昨季と比べ、登板数は約半分の36試合に終わった。(金額は推定)