4日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前日比56銭円高ドル安の1ドル=108円53~54銭。ユーロは56銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円27~28銭。

 トランプ米大統領が米中貿易協議の長期化を示唆したことを受け、比較的安全な資産とされる円を買う動きが強まった。

 外為ブローカーは「米中協議の進展期待が先行していたため、長期化に対する市場の失望は大きい」と話した。