大みそか恒例の第70回NHK紅白歌合戦が31日夜、放送された。トップバッターは紅組の小中学生男女5人のユニット、Foorin(フーリン)で、米津玄師さん作詞作曲のヒット曲「パプリカ」を大勢の出場者と歌い踊り、令和最初の紅白は元気に幕を開けた。大トリは白組の嵐が飾った。視聴者らの投票で白組が勝利した。

 企画枠で、人工知能技術で再現された故美空ひばりさんの歌声が新曲「あれから」で響きわたり、ビートたけしさん、竹内まりやさんは紅白で初めて歌った。嵐が米津さん作の新曲「カイト」を初披露後、松任谷由実さんがラグビーをモチーフにした名曲「ノーサイド」を聞かせた。