フィギュアスケートのアイスダンスで五輪3大会に出場した男子のクリス・リード(30)が31日までに現役引退を表明した。「ユーチューブ」で公開した動画で「氷の上で演技できないのはとてもさびしい」と述べつつ「新しい目標が見え始めた」と後進の指導に当たる考えを示した。

 父が米国人、母が日本人のリードは姉のキャシーと組んで2010年バンクーバー、14年ソチ冬季五輪に出場。村元哉中とコンビを組んだ18年平昌五輪は日本勢過去最高に並ぶ15位だった。