東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=の一家4人が殺害された事件から19年となった30日、宮沢さんの母節子さん(88)が埼玉県新座市で4人の墓参りをし、事件解決を祈った。「私が元気な間になんとか犯人を捕まえてほしい。そればかり願っている」と訴えた。

 節子さんは30日午前、小雨が降る中、墓石に水をかけて花を供え、じっと手を合わせた。「19年たつとすごく早いと感じる。どうしてこんな事件になったのか。じれったく思っている」と報道陣に語った。

 犯人への思いを聞かれ「もうじき20年。もう自首してもいいんじゃないかな」とつぶやいた。