【ワシントン共同】米プロフットボールNFLは29日、各地でレギュラーシーズン最終週の16試合が行われ、ナショナル・カンファレンス(NFC)で2季前のスーパーボウルを制したイーグルスがRBスコットの3TDランなどで34―17でジャイアンツを退け、9勝7敗で東地区優勝を決め、プレーオフ(PO)に進んだ。

 ともにPO進出を決めているフォーティナイナーズ(49ers)とシーホークスの直接対決は、49ersが26―21で競り勝って7季ぶりに西地区を制した。 

 アメリカン・カンファレンス(AFC)ではタイタンズが35―14でテキサンズに快勝し、POに駒を進めた。