西武の源田壮亮内野手が3日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、6千万円増の年俸1億4千万円でサインした。1億円プレーヤーの仲間入りを果たし「いつかそうなりたいなと漠然とした感じはあったけど、びっくりした」と笑みを浮かべた。

 3年目の今季は4月に右手首への死球の影響でプロ入りからの連続試合フルイニング出場が299でストップ。それでも華麗な守備力を発揮してリーグ2連覇に貢献。2年連続でベストナインとゴールデングラブ賞を受賞した。

 国際大会「プレミア12」にも日本代表として出場し、優勝を経験。来年の東京五輪出場にも意欲を示した。(金額は推定)