3日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比50銭円高ドル安の1ドル=109円09~10銭。ユーロは10銭円安ユーロ高の1ユーロ=120円83~87銭。

 朝方は米国の経済指標が市場予想を下回ったことや米中貿易協議の進展期待が後退したことから、比較的安全な資産とされる円を買う動きが優勢となった。

 その後は日経平均株価が下げ幅を縮め、アジア株が安定的に推移したことなどから円を売る動きもあった。