【リヤド共同】サウジアラビアの首都リヤドで2日、国際メディアフォーラムが開幕した。シャバナー情報相は、初の議長国としてサウジで来年11月に開く20カ国・地域首脳会議(G20サミット)を前に「(国営の)メディアの多言語化を推進したい」と述べ、発信力を高めるとアピールした。

 主催者側によると、3日までのフォーラムには約30カ国からメディア関係者ら約千人が参加。登壇したムバラク国務相はG20で「主要国との議論をリードしていく」と意気込みを語った。

 会場では報道の役割や情報産業の将来を考えるセッションが次々に行われた。