サッカーの皇后杯全日本女子選手権最終日は29日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で行われ、なでしこリーグ1部同士の対戦となった決勝で日テレが浦和を1―0で下し、3連覇を果たした。歴代最多の優勝回数を14に伸ばした。

 日テレはリーグ戦、なでしこリーグカップと合わせた3冠を史上初めて2年連続で達成した。5大会ぶりに決勝進出の浦和は初優勝を逃した。

 日テレは前半7分、田中がCKを技ありの右足ボレーで決めて先制。この1点を守り切った。