【ロンドン共同】英政府が27日に公式ウェブサイトで新年の叙勲名簿を発表した際、本来公開対象ではない叙勲対象者の住所を誤って掲載、個人情報を流出させたとして、内閣府が28日、謝罪した。掲載されたのは歌手エルトン・ジョンさんら著名人約1100人の住所。英メディアが報じた。

 英政府は毎年末、各界や地域の活動に貢献した人々にエリザベス女王が授与する爵位などを発表している。英メディアによると、27日夜にサイトで公表した後、自宅や職場の住所が記載されたファイルがダウンロードできる状態になっていた。

 叙勲対象者には、政治家やスポーツ選手、警察関係者などが含まれている。