年末年始の帰省ラッシュが28日、本格化した。東海道新幹線で自由席の乗車率が180%を記録した。来年1月5日まで最大9日間の大型連休で、新幹線や空の便、高速道路は下りを中心に年内いっぱい混雑が続く。Uターンや帰国のラッシュは、1月3~5日になる見通し。

 JRによると、自由席乗車率は東京駅を出発する時点で、東海道新幹線の博多行き「のぞみ1号」が180%、北陸新幹線の金沢行き「はくたか555号」が130%になった。山陽新幹線博多行き「のぞみ11号」は、新大阪駅を出る時点で140%と混み合った。

 羽田空港では28日午後、掲示板に「空席なし」を示す×印が並んだ。