27日午後10時25分ごろ、大阪市西区土佐堀1丁目の阪神高速道路池田線の下り線で、逆走してきた男性3人が乗った軽乗用車と、20代夫婦の乗用車が正面衝突した。軽乗用車の会社員大下啓太さん(27)=大阪府豊中市=と、会社員嵯峨山圭司さん(50)=同府箕面市=が死亡した。

 府警高速隊によると、乗用車のドライブレコーダーには軽乗用車が3車線の中央をスピードを緩めず逆走してくる様子が写っていた。近くの高速出口の防犯カメラで進入する軽乗用車が確認された。高速隊は自動車運転処罰法違反容疑で、重傷を負った豊中市の男性会社員(31)から事情を聴く。乗用車の夫婦は重軽傷。