ハンドボールの第71回日本選手権女子第4日は27日、広島市のマエダハウジング東区SCで準決勝が行われ、28日の決勝に北国銀行と大体大が勝ち上がった。北国銀行は4年ぶりの優勝を目指し、大体大は大学勢として第38回に東女体大が立って以来の頂点に挑む。

 北国銀行は堅守と大山の9得点の活躍などで、2連覇を狙ったソニーセミコンダクタに27―19で快勝した。大体大は飛騨高山に33―26で勝ち、初の決勝に進んだ。