茨城県は27日、同県石岡市社会福祉協議会が21日に開いたクリスマス会でお土産に配ったホールケーキを食べた82人が、下痢や嘔吐などの食中毒症状を訴え、うち14人とケーキの調理従事者1人からノロウイルスを検出したと発表した。患者は10歳未満~70代の男女で、入院者はなく、全員快方に向かっているとしている。

 共通して食べたのはこのケーキしかないため、県はケーキを原因と断定。製造した「池田屋菓子舗」(同市)を27日から無期限の営業禁止処分とした。衛生状態の改善が確認されれば、処分を解除する。