大阪府教育委員会は27日、府立高での勤務中、9年半で3442回にわたり敷地内で喫煙した他、繰り返し食事に出たなどとして、男性体育教諭(60)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。喫煙を含め、計211時間勤務を抜け出していたとみて、相当する給与約100万円の返還を求める。

 府教育庁教職員人事課によると、教諭は2010年4月15日~今年9月26日、全面禁煙の校内の体育館裏などで頻繁に喫煙。無断で近くの中華料理店などを138回訪れていたという。

 教諭は「良くないという認識があったが、やめられなかった」と述べているという。