ひとり親のうち、世帯年収200万円未満で1~3人の子どもを育てている家庭は47%―。食品を寄付するフードバンク事業を行う認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは27日までに、フードバンクを利用するひとり親183人を対象に行ったアンケート結果を公表した。

 調査は9~10月に実施。主に東京都内に住む30~50代の利用者から回答を得た。

 児童扶養手当などの公的補助を含む世帯年収は、100万円未満の家庭が11%、100万~200万円未満が36%、200万~300万円未満が36%だった。養育している子どもの数は1~2人が多く、3~5人の家庭もあった。