世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の田中恒成(畑中)が27日、ウラン・トロハツ(中国)とのタイトルマッチ(31日、東京・大田区総合体育館)に向けて名古屋市内の所属ジムで練習を公開し「(試合前の状態は)今年に入ってからでは一番。計画的にいい練習を積めた」と充実感をにじませた。

 フィリピンから世界ランカーを呼んでスパーリングを重ね、ジャブを強化してきた。フライ級では3度目の防衛戦に向け「パートナーを会長が呼んでくれた。今までにないぐらい緊張感のあるスパーリングができた」と準備は万全だ。

 大みそかに東京で世界戦を戦うのは初めて。