小泉進次郎環境相は27日の記者会見で、独身時代に既婚女性とホテルに宿泊したとする週刊文春の報道に関し「個人の事柄についてお話しすることはない」と説明しなかった。ホテル代が政治資金で支払われたとの指摘に関しては「事務所にも確認し、法令にのっとって適正に処理していると認識している」と述べた。

 政治活動用のポスターなどの発注経費が相場より高額だと報じられたことに対しては「法令に従って適正に対処していると認識している」と強調した。