米スポーツ専門局ESPNは26日、今年のボクシングの年間最高試合に井上尚弥(大橋)がノニト・ドネア(フィリピン)を判定で下した11月のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝を選んだ。「開始から終了まで、2人の達人による魅力的で過酷な闘いだった」と評した。

 この一戦は専門誌「ザ・リング」でも年間最高試合に輝いた。(共同)