静岡県の川勝平太知事は25日、県庁で記者会見し、県の文化施設整備計画に反対する県議を「やくざの集団。ごろつき」と批判した自身の発言に関し「怒りに任せて不適切な言葉を発したと猛省している。心からおわびする」と陳謝した。発言を撤回するかどうかについては対応を明らかにしなかった。

 知事は「公職に就かれている方を形容する際に決して言ってはならない言葉だった」とも弁解。

 公明党や共産党の県議が19日に知事室で来年度予算をそれぞれ要望した際、知事は「やくざの集団がいる。ごろつきとは一線を画してほしい」と話した。計画に懸念を示す自民党会派が念頭にあるとみられる。