金融庁は25日、トモニホールディングス(HD)傘下の徳島銀行(徳島市)と大正銀行(大阪市)の合併を認可した。徳島市内の四国財務局徳島財務事務所で両行頭取に認可書を交付した。来月1日付で「徳島大正銀行」が誕生する。

 新銀行は経営規模の大きい徳島銀を存続会社とし、徳島銀頭取の吉岡宏美氏(67)が頭取に就任。大正銀頭取の吉田雅昭氏(65)は副会長に就く。本店は徳島市の徳島銀の現本店に置く。新銀行の預金残高は9月末時点の両行単体合算ベースで2兆53億円。従業員は1281人で、店舗数は108となる。