高知県須崎市のマスコットキャラクター「しんじょう君」に酷似したキャラ「ちぃたん☆」は著作権を侵害しているとして、市がキャラの管理会社にデザインや着ぐるみの使用停止を求めた仮処分で、知財高裁は25日、申し立て却下の東京地裁決定を不服とした市側の即時抗告を棄却する決定をした。市が同日、明らかにした。

 いずれのキャラもカワウソがモデル。2016年に「ゆるキャラグランプリ」でしんじょう君が優勝し、翌年に同じ作者がデザインしたちぃたん☆が誕生した。

 市は今年2月、ちぃたん☆を管理する東京の芸能事務所「クリーブラッツ」に使用停止を求める仮処分を申し立てた。