阪神を戦力外となり、西武に入団した森越祐人内野手(31)が24日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見に臨み「僕は地味なタイプ。辻監督、球団が求めていることを理解し、日本一になるピースになれたら」と意気込んだ。背番号は59。

 阪神入団時に続き、自身2度目の12球団合同トライアウトを経ての入団で「電話をもらった時はびっくりした」と言う。オファーを受けた日は長男の1歳の誕生日だったそうで「パパが野球選手だと分かってもらえるまで頑張りたい」と話した。