【マニラ共同】2022年、フィリピンの正副大統領にドゥテルテ親子が就任も―。最近の世論調査でこんな可能性が浮上してきた。副大統領候補の人気首位は現大統領のドゥテルテ氏(74)。大統領候補の1番人気は長女サラ氏(41)で、「ドゥテルテ王朝」の勢いを見せつけている。

 調査は政治コンサルタント会社「パブリカス・アジア」が11月15~19日に実施。22年の正副大統領選で誰に投票するかを中南部の有権者2千人に尋ねた。

 大統領候補では、南部ダバオの市長を務めるサラ氏がトップで約35%。2位は約11%のポー上院議員、3位はモレノ・マニラ市長。