政府は23日の閣議で、11月27日に84歳で死去した江戸文化研究の第一人者で文化勲章受章者の九州大名誉教授、中野三敏氏に従三位を贈ることを決めた。