上皇さまは23日、86歳の誕生日を迎えられた。宮内庁が発表した近況によると、4月30日に退位してからは皇居・吹上仙洞御所で上皇后美智子さまとの時間を大切に過ごしている。天皇、皇后両陛下が即位に伴う一連の行事を滞りなく終えたことに喜び、来年3月末までに高輪皇族邸(東京都港区)に転居する準備を進めている。

 7月に脳貧血の症状が出たことがあったが、宮内庁によると、現在は体調に問題はない。秋の台風で被災し、現在も避難生活を続ける人がいることに心を痛めている。

 山本信一郎宮内庁前長官は記者会見で「新しい皇室を見守る姿勢に徹し、極めて慎重に振る舞われてきた」とした。