女性11人のダンス・ボーカルグループ「E―girls」が2020年末で解散すると、所属事務所が22日発表した。メンバーは「次なる目標や夢」に向け、ソロやユニットとして全員がそれぞれ活動を続けるという。

 E―girlsは11年デビュー。「Follow Me」などがヒットし、13~17年まで連続でNHK紅白歌合戦に出場した。20年は2~7月の全国ツアーを経て年末まで活動。公式サイトを通じ「皆様への感謝や自分達の想いをメンバー全員で精一杯伝えたい」とコメントした。