京都アニメーションは20日、支援金を募るため7月に設置した受付口座を今月27日に閉鎖すると発表した。同社は9月、国内外から寄せられた支援金約25億8590万円を京都府設置の義援金専用口座へ移管している。

 京アニは、移管後に寄せられた支援金を「配分方法等も考慮しつつ、大切に用いさせていただきます」とした上で、今後は金銭などの経済支援の受け取りには対応しかねると説明している。

 移管分も合わせ32億円超の義援金が集まっており、府の配分委員会が基準を決めた後、できるだけ早期に被害者や遺族に届けられることになっている。