サーフィン女子の都筑有夢路が来季のプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)シード権を獲得できないことが、1日に米ハワイ州マウイ島で行われた今季最終戦の結果で決まった。

 9月に日本女子で初めて予選シリーズ(QS)最高ランクの大会を制した都筑は、今季QSを年間8位で終了。CT年間10位以内の選手を除く上位6人に入り、暫定的にCT昇格の条件を満たしていた。だが、最終戦でQS年間5位の選手がCT年間11位以下に後退したため、都筑は昇格圏外となった。(共同)