パイオニアは2日、産業ガス大手の日本エア・リキードの社長を務めた矢原史朗氏(57)が来年1月1日付で新社長に就任する人事を発表した。森谷浩一社長(62)は同日付で取締役となる。パイオニアは3月に香港のファンドから出資を受けて経営再建に取り組んでいる。今後は新体制の下で新たな成長戦略を模索する。

 矢原氏は米ファンド、ベインキャピタルの日本法人で企業再生に取り組んできた実績がある。今月1日付でパイオニアの顧問に就任した。

 矢原 史朗氏(やはら・しろう)東大卒。86年伊藤忠商事入社。07年ベインキャピタルジャパン。14年から19年まで日本エア・リキード社長。