阪神は2日、大阪市内のホテルで育成選手を含む新入団8選手の記者会見を行い、背番号が15に決まったドラフト1位の西純矢投手は「強気な投球で優勝に貢献できるように頑張る。将来的には沢村賞を目指せるような投手になりたい」と力を込めた。矢野燿大監督は「僕を超えるようなガッツポーズをしてもらえれば」とエールを送った。新入団選手は次の通り。

 【ドラフト】1位 西純矢投手(18)=創志学園高、184センチ、88キロ、右投げ右打ち、背番号15▽2位 井上広大外野手(18)=履正社高、187センチ、97キロ、右投げ右打ち、32