【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA第6週は1日に終了し、東カンファレンスで八村塁のウィザーズは2連敗で6勝12敗となった。連勝を11に伸ばしたバックスが17勝3敗で首位。昨季王者ラプターズは15勝4敗で続いた。

 西カンファレンスで渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは6勝13敗。レーカーズが17勝3敗で首位を守った。