福岡県小郡市の住宅で2017年6月、母子3人が殺害された事件の裁判員裁判で、殺人罪に問われた元県警警察官中田充被告(41)の論告求刑公判が2日、福岡地裁で開かれ、検察側は「現職警察官が家族3人を皆殺しにするという衝撃的な事案だ」として死刑を求刑した。判決は13日に言い渡される。

 直接証拠はなく、被告は逮捕段階から一貫して無罪を主張。検察側は、動機に妻由紀子さん=当時(38)=との不仲があったと指摘している。

 検察側は論告で、被告が首を絞めて殺害したとし「被害者が死ぬのを実感していたはずで、家族の愛情を裏切り3人の未来を奪った」と指摘した。