【シドニー共同】オーストラリアのペイン外相は2日、中国がスパイ容疑で中国系オーストラリア人の作家ヤン・ヘンジュン(中国名・楊恒均)氏を拘束し続けていることを「非常に憂慮している」とする声明を発表。中国当局にヤン氏を人道的に扱い、釈放するよう求め続ける意向を示した。

 ペイン氏はヤン氏を訪ねた領事からの報告を受けた上で、ヤン氏が家族や友人らとの連絡を制限されるなど外部から孤立させられた上で手足を縛られたり、毎日尋問を受けたりしている現状を「容認できない」とした。