海上自衛隊舞鶴基地(京都府舞鶴市)で2日、イージス艦の初めての女性艦長として、大谷三穂1等海佐(48)が「みょうこう」艦長に着任した。「みょうこう」は乗員約300人で、弾道ミサイルの迎撃を担う。

 出迎えた乗組員を前に、大谷1佐は「迷わず職務にまい進してもらいたい」と訓示。報道陣の取材に「女性初の艦長は非常に光栄。これから女性がどんどん増えると思うが、いかに定着させていくかを考えていきたい」と話した。

 海自によると、大谷1佐は大阪府吹田市出身。女性1期生として1996年に防衛大を卒業し、2013年に練習艦で初めての女性艦長になった。