警視庁向島署(東京都墨田区)を中心に活躍する戦隊ヒーロー「犯罪・事故減らスンジャー」のプロモーションビデオ(PV)が11月、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開された。同署は減らスンジャーを通じて犯罪防止を呼び掛け、来年の東京五輪・パラリンピック開幕までに再生回数1万回を目指す。

 PVは2分20秒。「防犯」と記したベルトを締めるコスチューム姿の署員5人が署の屋上でポーズを決めてスタート。自転車の2人乗りやひったくり、痴漢に「ダメ」と突き付けるシーンが続き、詐欺事件を察知して出動する場面で終わる。“ロケ地”は署内で署員が撮影、編集など全ての作業を手掛けた。