【ロンドン共同】ロンドンで5人が死傷したテロで、容疑者が過去にもテロを企てて実刑判決を受け、仮釈放中だったことが波紋を呼んでいる。ジョンソン首相は1日、野党の率いた前政権時代の刑期制度が早期釈放をもたらし、テロにつながったと強調。12日の総選挙を前に、二大政党がテロの責任を巡って批判の応酬を繰り広げている。

 与党保守党を率いるジョンソン氏は1日のテレビ番組で、危険人物が刑期の半分ほどの数年で仮釈放され「遺憾だ」と強調。早期に釈放されたテロ関係の受刑者は70人を超すとした。労働党のコービン党首は、刑期満了の強制が適切かどうかは「受刑者の行い次第だ」と反論。