【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は1日、フィンランドのルカで個人第3戦が行われ、山本涼太(早大)が自身初の1桁順位となる9位と健闘した。エースの渡部暁斗(北野建設)は22位。

 前半飛躍(ヒルサイズ=HS142メートル)は強風のため途中で打ち切られ、11月28日の予備飛躍の結果を採用。山本は6位で迎えた後半距離(10キロ)でも粘り強く滑った。ヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)が開幕3連勝で通算勝利数を16とした。