【ドーハ共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールのクロップ監督は18日、オーストリア1部リーグのザルツブルクからの移籍が濃厚となっている日本代表MF南野拓実について「もし今日ここにいて起用できたら良かったが、彼はまだうちの選手ではないので、もう少し待たないといけない」と述べ、決定が間近であることを示唆した。

 クラブワールドカップ(W杯)準決勝でモンテレイ(メキシコ)を2―1で下した試合後の記者会見で語った。英メディアは同日にメディカルチェックを受けたと報じ、正式に決まれば冬の移籍期間が始まる来年1月1日に加入する見通し。