楽天の茂木栄五郎内野手が1日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、3千万円増の年俸8100万円でサインした。今季は自己最多の141試合に出場して打率2割8分2厘をマークし、クライマックスシリーズ(CS)進出に貢献。「今年一年プレーし続けたことに自信を持つ。来季もレギュラーをつかむ」と意気込んだ。

 オフはウエートトレーニングに励んでいる。長打力を伸ばすとともに来季は初の打率3割を目指し「優勝して終われたら」と話した。

 また、来季から打撃コーチ兼任となった渡辺直人内野手は300万円増の2千万円で契約を更改した。(金額は推定)