元プロ野球選手の清原和博さんが1日、東京都八王子市で行われた小学生向けの野球教室で講師を務めた。ユニホーム姿で身ぶりを交えて熱心に打撃を指導し、記者会見で「みんなきらきらしていた。現役時代から野球教室はあまり経験がなく、心が洗われて胸がいっぱいだった」と涙を流した。

 2016年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた清原さんの更生を支援する、横浜(現DeNA)と米大リーグで活躍した佐々木主浩さんら仲間が集い、実現した。清原さんはノックでは一塁に立って送球を受け、小学生バッテリーを相手に打撃も披露した。