萩生田光一文部科学相は1日、野球のイベントが行われた東京都八王子市で取材に応じ、選手の身体的な負担軽減が論議される夏の全国高校野球選手権大会について「会場のあり方を(甲子園球場を本拠地にする阪神)球団と相談すれば、もう少し緩やかな日程を組めると思う。日中の最も気温が上がる時間をオフタイムにして、朝早めに1試合やって、ナイターをやるとか」と持論を述べた。

 開催球場の変更も選択肢としてあるが「ドームでやれば日程の心配もないし、ある程度、気温もキープできる。でも、ちょっと寂しい」と引き続き甲子園で行うことに理解を示した。