パ・リーグ投手で勝率第1位のタイトルを獲得したオリックスの山岡泰輔投手が1日、大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、5500万円増の年俸1億円で更改した。初の大台到達に「3年で1億は目標だった。たどり着けたのはうれしい」と達成感に浸った。

 今季は初めて開幕投手を務め、先発ローテーションを守って26試合に登板、13勝4敗で勝率7割6分5厘をマークした。

 日本代表にも選ばれて国際大会「第2回プレミア12」で優勝。中継ぎで失点するなど「今回は何も通用しなかった。真っすぐが詰まったと思っていても飛んでいった」と振り返った。(金額は推定)