【ゲンク(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで11月30日、シントトロイデンの鈴木優磨がアウェーのゲンク戦の前半41分に決勝ゴールを決め、2―1の逆転勝ちに貢献した。今季4点目。鈴木は後半30分に退き、GKシュミット・ダニエルはフル出場した。ゲンクの伊東純也もフル出場した。