【重慶共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯最終日は9日、中国の重慶で行われ、女子は前日のショートプログラム(SP)2位の宮原知子(関大)がフリー3位となり、合計211・18点で2位に入った。SP6位の本田真凜(JAL)はフリー7位の7位。

 15歳のアンナ・シェルバコワ(ロシア)が4回転ルッツに2度挑んだフリーでSPに続いて1位となり、合計226・04点でGP2連勝。ファイナル進出を決めた。

 男子は田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が合計233・62点で5位。金博洋(中国)が合計261・53点でGP初制覇を果たした。