【成都共同】自転車の都市型種目の世界選手権は9日、中国四川省成都で行われ、東京五輪で新たに実施されるBMXフリースタイル・パークの男子準決勝は今季のワールドカップ(W杯)で種目別優勝した17歳の中村輪夢(ウイングアーク1st)が94・30点の2位で決勝に進出した。

 女子予選は今季W杯種目別6位の大池水杜(ビザビ)が74・75点の8位で決勝に進んだ。

 男女の決勝は10日に行われる。